フレーズ

韓国語で「お父さん」は?【アッパ・アボジ・アボニムの違いを解説】

 

アンニョンハセヨ。

独学で韓国語の勉強をスタートし、留学も経て現在は韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

 

この記事では

ハムくん
ハムくん
「お父さん」は韓国語で何と言うの?

 

とお悩みの方に、

「お父さん」の韓国語の言い方について解説します。

 

「お父さん」と一概にいっても、実は韓国語には

  • アボジ
  • アッパ
  • アボニム
  • シアボジ
  • チンジョンアアボジ

 

など「お父さん」の言い方がたくさんあり、
今回はその使い分け方を例文などを使いながらひとつひとつ分かりやすく説明していきます。

 

韓国語で「お父さん」は「アボジ」

 

日本語の「お父さん・父」に当たる韓国語は「아버지(アボジ)」を使います。

この場合の「お父さん」は日本語の「お父さん」と同様に、

  • お父さんと直接話したり、読んだりする場合
  • 他人に父を紹介する場合

などに使用します。

 

たとえば

今日はお父さんが好きな洋食を食べに行きましょう。
韓国語:오늘은 아버지가 좋아하는 양식을 먹으러 가요.
読み方:オヌルン アボジガ チョアハヌン ヤンシグル モグロ カヨ

この車はうちの父が前に使っていたものです。
韓国語:이 차는 제 아버지가 전에 쓰던 것입니다.
読み方:イ チャヌン チェ アボジガ ジョネ ッスドン ゴシムニダ

このように、他人に紹介するとき、直接お父さんと会話をするとき、どちらの場合も「아버지(アボジ)」を使うことができます。

 

韓国語で「パパ」は「アッパ」

 

日本語での「パパ」に当たる単語は韓国語で「아빠(アッパ)」を使います。

実際に親しみを込めてお父さんを呼ぶときや、友達同士で「うちのパパが~」という風に使うのは問題ありませんが、日本語の「パパ」同様に、フォーマルな場では適さない表現なので、代わりに「아버지(アボジ)」を使うようにしましょう。

また韓国では

(子供の名前)+아빠

などと、子供の名前を前につけて「유정 아빠(ユジョン アッパ)」と呼んだりします。

また子供がいる家庭では、奥さんが旦那さんのことを「自分の子供の名前+ 아빠アッパ」と、「~のお父さん」と言う意味で呼ぶこともあります。

 

韓国語で「お父様」は「アボニム」

 

韓国語の「お父様」は「아버님(アボニム)」。

日本語の「お父様」は少々堅苦しい感じですが、韓国では自分の実際の父ではない、知らない年配の男性に対しても「아버님(アボニム)」と言ったります。

たとえば

お父さん、そこは立ち入り禁止区域です。
韓国語:아버님, 거기는 출입금지 구역입니다!!
読み方:アボニム コギヌン チュリプクムジ クヨギムニダ!

などと使い、

また義理の父・他人のお父さんを呼ぶときも、敬いの気持ちを込めて「아버닙(アボニム)」と呼ぶのが一般的です。

韓国語で「夫側のお義父さん」は「シアボジ」

 

韓国語で旦那さん側の「義理のお父さん」は「시아버지(シアボジ)」と言います。

韓国ドラマがお好きな方や、韓国の方と結婚された方のブログなどを読まれた方はもしかしたら聴いたことがあるかもしれません。

舅に対して直接「お義父さん」と呼ぶ場合、「아버님(アボニム)」と呼び、第三者とお父さんの話をするときには시아버지(シアボジ)を使います。

 

たとえば

スジンさんのお義父さんってすごいお金持ちらしいよ!
韓国語:수진씨의 시아버지가 진짜 부자래!!
読み方:オヌル シオモニガ ウリ チプ オシヌン ナリオッタ!

 

などという使い方をします。

 

韓国語で「妻側のお義父さん」は「チンジョンアボジ」

 

旦那さん側の「義理のお父さん」は시아버지(シアボジ)と言いますが、奥さん側の「お義父さん」は「친정아버지(チンジョンアボジ)」と言います。

「친정어머니(チンジョンオモニ)」も시아버지(シアボジ)同様、第三者とお父さんの話をするときに使い、実際に直接お義父さんと会話したり、呼んだりする場合は「아버님(アボニム)」を使います。

たとえば

私の妻のお義父さんはソウルで商売してます。
韓国語:제 친정아버지는 서울에서 장사하세요.
読み方:チェ チンジョンアボジヌン ソウレソ ジャンサハセヨ

などと使います。

日本語では義理の母はどちらも「お義父さん」ですが、韓国語では夫側のお義父さんか妻側のお義父さんかによって区別します。

 

まとめ:韓国語で「お父さん」の呼び方はいろいろある!

 

いかがでしたでしょうか。

この記事で紹介した「お父さん」の呼び方をまとめると以下の通りです。

 

「お父さん」と言う言葉ひとつでも、誰のお父さんか、どんな場面で使う「お父さん」かにもよって言い方が変わってくるので、少し面倒くさいと感じられるかもしれませんが、
韓国ドラマなどで聞き取れるようになると、ストーリー内の人物関係性が分かるようになりより楽しむことができますよ。

是非一度韓国語の「お父さん」という言葉に注意して聞いてみてください!

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから