文法

【超シンプル】韓国語の「ヘヨ体」はこう作る!!

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

 

韓国語の勉強を始めて一番初めにぶつかる”ヘヨ体”の壁…

ハムくん
ハムくん
사랑해요(サランヘヨ)とかは単語自体は知っているけど、実際に単語をヘヨ体に直すのってなんでこんなに難しいの??参考書や動画を見ても複雑すぎて理解できん!!!もう韓国語向いてないわ。。撃沈

と、あきらめかけているそこのあなた。あきらめるのはまだ早い!!

そんなあなたの為に、この記事では韓国語の”ヘヨ体”について超シンプルな図にまとめて紹介します☆

この記事を読めば、韓国語の”ヘヨ体”の作り方が簡単に理解できるようになるよ☆

韓国語の”ヘヨ体”を分かりやすく解説

ヘヨ体はズバリ、最後の文字が「요」で終わる言葉!!

日本語にも”会話で使う言葉”と”書き言葉”があるよに、韓国語にも

  • 文章やかしこまった表現の”ハムニダ体”
  • 会話で使われる”ヘヨ体”

の二つがあり、日常的にはこの”ヘヨ体”が良く使われます。

実は皆さんおなじみの「愛してる」の韓国語「사랑해요(サランヘヨ)」も「사랑하다(サランハダ)」が活用した「ヘヨ体」になります。

しかし!重要な部分ではあるのに、ヘヨ体の作り方がややこしいのが問題で、韓国語をあきらめやすい部分でもあります。

そこで”ヘヨ体”の作り方、活用方法をめちゃくちゃシンプルにわかりやすく紹介していきます。

韓国語のヘヨ体の作り方を超シンプルに解説

 

あのややこしい”ヘヨ体”の規則をシンプルな図にまとめてみました!

画像をクリックして拡大

 

この図にもあるとおり、ヘヨ体の作り方は3つのポイントで規則が変わってきます

  1. 語幹にパッチムがあるもの
  2. 語幹にパッチムがないもの
  3. 語尾が하다で終わるもの

韓国語の語幹とは単語の最後の「다」を取った形のことをいい、

맛있다マシッタ(美味しい)であれば、“맛있”までの事を指します。

ヘヨ体を作るにはこの語幹にパッチムがあるかないか、それと単語が하다で終わってないかによって、その後ろにくる”ヘヨ体”の形を見分けることができます。

ハム子
ハム子
どういうことか細かく解説していくよ!!

①語幹にパッチムがある単語の”ヘヨ体の作り方”


画像をクリックして拡大

図の一番上の部分。

맛있다マシッタ(おいしい),좋다チョッタ(良い),듣다トゥッタ(聞く)のような語幹の最後の音にパッチムがある単語の”ヘヨ体”の作り方を紹介します。

語幹にパッチムがある単語の”ヘヨ体”の作り方は以下の4つ。

見分け方 ヘヨ体の作り方
語幹の母音がㅏ,ㅗ 아요を付ける 좋다⇒좋아요(いいです)
語幹の母音がㅏ,ㅗ以外 어요を付ける 맛있다⇒맛있어요( 美味しいです)
語幹のパッチムがㄷ ㄷをㄹに変えて어요を付ける 듣다⇒들어요(聞きます)
語幹のパッチムがㅂ ㅂ取って워요を付ける 춥다⇒추워요(寒いです)

 

上からそれぞれ説明していくと…

  • 좋다チョッタ(良い)の語幹は「좋」。語幹の母音はㅗになるので、「아요」をつけて「좋아요」
  • 맛있다マシッタ(美味しい)の語幹は「맛있」。語幹の母音はㅣでㅏㅗ以外なので「어요」を付けて「맛있어요」
  • 듣다トゥッタ(聞く)の語幹は「듣」。語幹のパッチムが「ㄷ」なので、「ㄹ」に変えて「어요」を付けて「들어요」
  • 춥다チュッタ(寒い)の語幹は「춥」。語幹のパッチムが「ㅂ」なので「ㅂ」と取って「워요」を付けて「추워요」

という風に作ることができます。

②語幹にパッチムがない単語の”ヘヨ体の作り方”


画像をクリックして拡大

図の中央部分の語幹にパッチムがない単語の”ヘヨ体”の作り方。

一番規則が多いですが、規則というよりは特定の単語になるので覚えてしまうことをオススメします。

見分け方 ヘヨ体の作り方
語幹の母音がㅏ,ㅓ,ㅐ,ㅔ,ㅕ そのまま요を付ける 가다⇒가요(行きます)내다⇒내요(出します)
語幹の母音がㅗ ㅘ요の形になる 오다⇒와요(来ます)
語幹の母音がㅣ ㅕ요の形になる 마시다⇒마셔요(飲みます)
語幹の母音がㅜ ㅝ요の形になる 배우다⇒배워요(学びます)
語幹の母音がㅚ ㅙ요の形になる 되다⇒돼요(いいです、できます)
語幹の母音がㅡ ㅓ요の形になる 예쁘다⇒예뻐요(可愛いです)

 

上からそれぞれ説明していくと…

  • 가다カダ(行く)の語幹は「가」。語幹の母音はㅏになるので、そのまま「요」をつけて「가요」
  • 오다オダ(来る)の語幹は「오」。語幹の母音はㅗでなので「ㅘ요」の形にして「와요」
  • 마시다マシダ(飲む)の語幹は「마시」。語幹の母音が「ㅣ」なので、「ㅕ요」の形にして「마셔요」
  • 배우다ペウダ(学ぶ)の語幹は「배우」。語幹の母音が「ㅜ」なので「ㅝ요」の形にして「배워요」
  • 되다トゥェダ(いい、できる)の語幹は「되」。語幹の母音が「ㅚ」なので「ㅙ요」の形にして「돼요」
  • 예쁘다イェップダ(かわいい)の語幹は「예쁘」。語幹の母音が「ㅡ」なので「ㅓ요」の形にして「예뻐요」

という風に作ることができます。

ハム子
ハム子
ここまでの説明で韓国語の”ヘヨ体”の98%は終わり!!次に残りの2%を説明していくよ

③語尾が하다で終わる単語の”ヘヨ体の作り方”


画像をクリックして拡大

韓国語の”ヘヨ体”残りの2%は一番下の部分の「하다(する)」で終わる単語

これはもう単純に「하다」を「해요」にしてしまえば解決です。

見分け方 ヘヨ体の作り方
語尾が하다で終わる 해요にするだけ 심심하다⇒심심해요(退屈です)사랑하다⇒사랑해요(愛しています)

 

  • 사랑하다サランハダ(愛してる)⇒사랑해요
  • 심심하다シムシマダ(退屈)⇒심심해요
  • 공부하다コンブハダ(勉強する)⇒공부해요

これはもう覚えるまでもないですね!一瞬で”ヘヨ体”に変換できます!

またヘヨ体の作り方が分かったら、韓国語の「過去形」も理解しやすいので、いっぺんに勉強されてしまうことをオススメします。

韓国語の過去形「았어요,었어요」が3分で理解できる!【超簡単】 あんにょんはせよ! ソウルに住みながらOLをしているyukaです。 この記事では 韓国語で過去...

”ヘヨ体”を制する者は韓国語を制す!

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の”ヘヨ体の作り方をできる限り分かりやすくそしてシンプルに説明しました!

この記事で紹介した”ヘヨ体”の作り方のポイントは

  • 語幹にパッチムがある単語
  • 語幹にパッチムがない単語
  • 하다で終わっている単語

に分けて考えることでしたね。

実際に韓国に住んでいると”ハムニダ体”よりも”ヘヨ体”を使うことが圧倒的に多く、”ヘヨ体”をマスターするだけでより自然な韓国語の表現を使うことが出来るようになります。

複雑で躓きやすい部分ではありますが、そこまで難しく考えずに、最初は上で紹介した図に当てはめながら練習されることをオススメします☆

それでは今回はこの辺で!

 

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから