フレーズ

韓国語で「もしもし」は?電話を掛ける時のフレーズも紹介

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyuka(@allaboutkankoku)です。

電話を掛ける時の決まり文句「もしもし」

「もしもし」は電話を掛ける時に「こんにちは」の代わりの挨拶として使われたり、また相手にちゃんと自分の声届いているか確認するときなどに使えるフレーズですよね。

「もしもし」は韓国語でどのように表現するのでしょうか。

今回は電話での基本の挨拶である「もしもし」と、もしもし」の使い方、また電話で使える韓国語のフレーズなどを紹介していきます。

韓国語で「もしもし」は何と言う?

韓国語で「もしもし」は「여보세요ヨボセヨ?」と言います。

여보세요ヨボセヨ?」の本来の意味は「あのう、ちょっと」を意味する「여봐요(ヨバヨ)」に丁寧な表現になる「~세요(セヨ)」を付けた形。

日本語の「もしもし」同様に、電話での相手に呼びかける第一声や、自分の声が聞こえているかどうか確認するときなどに投げかける言葉です。

韓国語の「もしもし」は電話以外でも使う

日本語は「もしもし」は電話で使うことが多いのですが、韓国語の「여보세요ヨボセヨ」は電話以外でも使うことがあります。

先ほど説明した通り「여보세요ヨボセヨ」の本来の形は「여봐요ヨバヨ(あのう、ちょっと)」という意味なので、本来の意味の通り、他人に「あのう!」「ちょっと!!」と呼びかける時にもつかわれます。

しかし、電話以外で「여보세요ヨボセヨ!」と相手に呼びかける時の「여보세요ヨボセヨは「あの、聞いてますか?」や「ちょっとあなた!」のようにちょっと怒った感じの強いニュアンスになるので、注意して使いましょう。

 

여보세요?? 여기 주차하시면 안된다고요!ヨボセヨ ヨギ チュチャハシミョン アンドェンダゴヨ
(ちょっとあなた聞いてる?ここに駐車したらダメって言ってますよね?)

 

「もしもし」と一緒に使える韓国語の電話のフレーズ

つぎに「もしもし」と一緒に使える韓国語の電話でのフレーズを紹介していきます。

「もしもし」の後に続けて言いましょう。

 

もしもし、どちら様ですか?

여보세요. 누구세요ヨボセヨ ヌグセヨ?

知らない相手から電話がかかって来た時のフレーズです。「누구세요ヌグセヨ?」という他にも「누구시죠ヌグシジョ?(どなたでしょうか?)」という言い方もあります。

 

もしもし、~さんでいらっしゃいますか?

여보세요ヨボセヨ. (相手の名前)씨 맞으세요ッシ マジュセヨ?

「~さんですか?」と相手を確認するときのフレーズです。

 

もしもし、~さんの番号で合ってますか?

여보세요ヨボセヨ. (相手の名前)씨 번호 맞으세요ッシ ボノ マジュセヨ?

この番号で合ってるかな?と番号を確認したい場合のフレーズです。

もしもし、予約したいんですが。

여보세요ヨボセヨ. 예약하고 싶은데요イェヤカゴシップンデヨ.

レストランや美容室の予約の第一声で使えるフレーズです。

もしもし、ご用件は何ですか?

여보세요ヨボセヨ. 무슨 일이세요ムスン イリセヨ?

電話を受けた時に使えるフレーズです。お店などでは여보세요? 무엇을 도와드릴까요?ヨボセヨ ムオスル トワドゥリルッカヨと言ったりります。

もしもし、お伺いしたいのですが。

여보세요ヨボセヨ. 여쭤볼게 있는데요ヨッチョボルケ イッヌンデヨ.

何か問い合わせをしたいときや、聞きたいことがある時に使える言葉です。とてもよく使われるフレーズです。

もしもし、私だけど

여보세요ヨボセヨ. 난데ナンデ

よく電話する相手や友達などに「私だけど」と簡単に伝えたい時は「난데ナンデ(私だけど)」と言いましょう。

 

もしもし、~だよ

여보세요ヨボセヨ. (自分の名前)

「もしもし、ミキだよ」などと自分の名前を相手に伝えたい時は名前の後に「をつけます。丁寧に言いたい場合は「(自分の名前)입니다イムニダと言いましょう。

 

「もしもし」に対する返答は韓国語で?

 

日本語でも「もしもし?」と言わたら「もしもし」と返すように、基本的に韓国語でも相手から「여보세요ヨボセヨ?」と言われた時はこちらも여보세요ヨボセヨ?」と返しましょう。

または、「여보세요ヨボセヨ」の前に「네(はい)」を付けて「네, 여보세요ネ ヨボセヨ」と言ったりします。

相手の名前を知っているのではれば「~씨 안녕하세요ッシ アンニョンハセヨ」などと挨拶してもOK。より良い印象になりますね。

友達であれば簡単に「어, 왜オ ウェ??(うん、何?)」などと返すこともあります。

 

「もしもし」の後に電話を切る時のフレーズ

最後に、韓国語で電話を切るときによく使うフレーズも一緒に紹介します。

「もしもし」と合わせて使って見ましょう。

끊어(ックノ)

끊어ックノ」は友達同士で「切るね~!」という意味で使います。「끊을게ックヌルケ」と言ったりもします。

어~(オ~)

~」は「うん~」という意味ですが、電話を切るときにも良く使われるフレーズです。強いて言えば「じゃあね」みたいなニュアンス。発音は「オ~」と語尾を伸ばして発音します。

 

안녕(アンニョン)

「バイバイ」の意味で使える「안녕アンニョン」。実際に電話で友達同士で言うことはあまりありませんが、こちらも電話の最後に使えるフレーズです。

 

네~(ネ~)

「네(ネ)」は「はい」と言う意味で、韓国ではフォーマルな電話の最後には「はい~」と言いながら電話を切ることも多いです。先ほどの「~」と同様に語尾を伸ばすのがポイント。

 

들어가세요.(トゥロガセヨ)

「戻ってください」という意味ですが、「さようなら」と別れ際で使えるフレーズです。フォーマルな電話の最後に「さようなら」の意味で「들어가세요トゥロガセヨ」と言うこともできます。

 

또 연락 드리겠습니다.(ットヨンラッ ドゥリゲッスムニダ)

「また連絡します」という意味。実際にまた連絡するかしないかは別として、電話のみならず別れの挨拶でよく使われるフレーズです。

 

韓国語で「もしもし?」と電話を掛けてみよう!

 

いかがでしたでしょうか。

韓国語の「もしもし」は여보세요ヨボセヨ」と表現します。

日本語では「もしもし」は主に電話で使いますが、韓国では電話以外でも使えるフレーズです。

韓国の友達や知り合いに電話するとき、また韓国旅行などでお店に予約をするときなど、「여보세요ヨボセヨ」を使って電話してみましょう。

 

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから