フレーズ

「何」の韓国語を徹底解説!正しい発音は「ムォ・ボ」どっち?

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyuka(@allaboutkankoku)です。

疑問形の基本である「何(なに)」の韓国語はご存じですか?

「何してるの?」や「何が?」など相手に尋ねる時にも使い、また「何食べようかな」などの文章でも使うことができる、日常会話には必須な単語ですよね。

この記事では「何(なに)」の韓国語について、

  • 正しい発音
  • 実際に使えるフレーズ
  • また「何を~」「何が~」などの「何」+「助詞」の一覧表

などを紹介していきます。

この記事を読むだけで、韓国語で「何」を使った文章を作れるようになるよ!!

 

韓国語で「何(なに)」は?正しい発音は?

 

韓国語で「何(なに)」は「뭐(ムォ)」と言います。

実はこの「뭐(ムォ)」という単語はもともと同じ「何」という意味の「무어(ムオ)」が縮まった表現。

ですが実際に使うときは「뭐(ムォ)」が一般的に多く使われます。

「뭐」の正しい発音は?

「뭐」の正しい発音は「ムォ」になります。

韓国ドラマを見ていると「ボ」と言っているように聞こえますが、「ムォ」が若干鼻にかかっているため「ボ」と聞こえてしまうこともあります。

「ボ」と言ってしまうと「보・버」の発音で捉えられてしまうこともあるので、

「ムォ」としっかりと発音した方が韓国の方には聞き取ってもらいやすいです。

 

「何ですか?」と丁寧に聞きたい時の韓国語

 

お店の人や、初対面の人に「これは何ですか?」と丁寧に聞きたい場合は、

「뭐(ムォ)」に丁寧な表現の「~예요(イェョ)」をつけて

뭐예요?(ムォイェョ?)と聞きましょう。

「これは何ですか?」と聞きたい場合は「이것은 뭐예요?(イゴスン ムォイェョ)」となります。

よりかしこまった表現は韓国語の”ハムニダ体”を使って

「이것은 뭡니까?(イゴスン ムォムニッカ?)」となりますが、

一般的な会話では「뭐예요?(ムォイェョ?)」の方が多く使われます。

 

「何?」とフランクに聞きたい場合の韓国語

 

友達や年下の子などに「これ何?」や「何?何?」とフランクに使いたい場合の韓国語は

そのまま「뭐?(ムォ)」もしくは「뭐야?(ムォヤ)」

と言います。

「뭐?(ムォ)」だと言い方によると若干冷たい印象を与える場合があるので柔らかく言うか、もしくは「뭐야?(ムォヤ)」を使う事をオススメします。

「名前何?」は「이름 뭐야?(イルム ムォヤ?)」

「これ何?」は「*이게 뭐야(イゲムォヤ?)」の様に、フランクに使うことができる表現です。

 

*이게(イゲ)は이것이(イゴシ)の略した表現です。

 

 

「何(なに)+助詞」の韓国語一覧

 

「何が」、「何の」など、「何(なに)」に助詞がついた形の韓国語の表現を一覧にして紹介します。

何が 뭐가(ムォガ)
何か 뭔가(ムォンガ)
何を 뭐를(ムォル)
何で(手段)、何に 뭐로(ムォロ)
何から 뭐부터(ムォブト)

 

”「뭐(ムォ)」+助詞”の例文

 

뭐가 그렇게 맘에 안 들어?
読み方:ムォガ クロケ マメ アン ドゥロ?
意味:何がそんなに気に入らないの?

 

오늘은 뭔가 기분이 좋다.
読み方: オヌル キブニ アン チョア
意味:何か今日気分がいい

 

뭐를 먹어야하나?
読み方:ムォルル モゴヤハナ?
意味:何を食べようか

 

리포트 제목 뭐로 하지?
読み方:リポトゥ ジェモッ モロ ハジ
意味:レポートの題名、何にしようかな

 

뭐부터 시작하면 될지 모르겠다.
読み方:ムォブト シジャカミョン トゥェルジ モルゲッタ
意味:何から始めたらいいか分からない

 

”どんな”を表す「何」は「무슨(ムスン)」

 

「どんな」や「何の」を表す「何」の韓国語は「뭐(ムォ)」ではなく「무슨(ムスン)」を使います。

例えば「どういう意味」は韓国語で「무슨 말(ムスン マル)」

何曜日」は言い換えると「何の曜日」となるため、韓国語では「무슨 요일(ムスン ヨイル)」という風に表現します。

「何色が好きですか?」という質問も、韓国語にすると「뭐 색깔」とはならず、「どんな色・何の色」という意味になるので「무슨 색깔 좋아해요?(ムスン セッカル チョアヘヨ?)」と聞きましょう。

 

”무슨(ムスン)”の例文

오늘 무슨 요일이지?
読み方:オヌル ムスン ヨイリジ?
意味:今日何曜日だっけ?

 

그게 무슨 소리야!!
読み方:クゲ ムスン ソリヤ
意味:それどういう意味だよ!

 

무슨 짓을 한거야?
読み方:ムスン ジスル ハンゴヤ
意味:何てことをしたんだ(どんなことをしたんだ)

 

”数”を表す「何」は「몇(ミョッ)」

 

数を表す「何」は韓国語で「몇(ミョッ)」を使って表現します。

「何個・何時・何分・何人」はすべて数を聞く時の「何」になるため、

「뭐(ムォ)」ではなく、「몇(ミョッ)」を使って、

何個 몇개(ミョッケ)
何時 몇시(ミョッシ)
何分 몇분(ミョッブン)
何人 몇명(ミョンミョン)
何匹 몇마리(ミョンマリ)
何瓶 몇병(ミョッビョン)
何歳 몇살(ミョッサル)

 

という言い方をします。

 

”몇(ミョッ)”の例文

몇분이세요?
読み方:ミョッブニセヨ
意味:何名様ですか?

 

우리 몇시까지 가야돼?
読み方:ウリ ミョッシッカジ カヤドゥェ?
意味:私たち何時までに行かなきゃいけないの?

 

집에 강아지 몇마리 키워요?
読み方:チベ カンアジ ミョッマリ キウォヨ?
意味:家に犬何匹飼ってますか?

 

韓国語の『何(なに)』のまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回の記事では韓国語の5W1Hの一つ、「何」という単語について紹介していきました。

この記事で紹介した韓国語の「何」についてのまとめは以下の通り!

  • 韓国語で「何」は「뭐(ムォ)」
  • 「뭐」の発音は「ボ」ではなく「ムォ」
  • 「どんな・何の」の意味で使う場合は「무슨(ムスン)」
  • 「数」を表す場合の「何」は「몇(ミョッ)」

「何」の韓国語を知っていれば相手に「何歳ですか?」や「お仕事は何されてますか?」など様々な質問をすることが出来るようになる便利な言葉です!

質問の基礎の単語なので、何度も繰り返し覚えて実践で使って見てくださいね!

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから