フレーズ

韓国語の数字の読み方・数え方を覚えよう【1~10、1つ、2人など】

 

こんにちは。2年前に韓国語の独学を始め、現在は韓国の某有名企業で通訳・翻訳の仕事をしているユカです。本日は韓国語を学ぶにあたって基本中の基本!韓国語の数字の読み方、数え方を紹介します。

 

韓国語で数字はどう読むの?買い物をするときに「ハナジュセヨ」と言うらしいからハナは1ってことかな?

 

先に答えから言ってしまうと、1とハナでは少し概念が異なります。

では韓国語で数字はどう読み、どう数えるのか。よく聞く「ハナ」とはどういう意味なのか説明していきたいと思います。

 

本記事の内容
  • 漢数詞の読み方数え方を覚えられる
  • 固有数詞の読み方数え方を覚えられる
  • 韓国語の数字の実用例を覚えられる

 

韓国語の数字の読み方【漢数詞と固有詞】とは?

日本語で数を数える場合、基本的にはイチ、ニ、サン、シ・・・と言う風に数えていくと思います。

しかし、たとえばアリスクリームを頼むとき「アイスクリームをイチください」とは言わず、「アイスクリーム、ひとつください」と言いますよね。

 

実はそれぞれの数え方には名前がついており

「イチ、サン、シ・・・」は【漢数詞】

「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」は【固有数詞】と言います。

 

韓国語にも漢数詞、固有数詞が存在しており、日本と同様に漢数詞と固有数詞で数え方を分けます。

また日本では「ひとつ」と数えられるものを「いっこ(一個)」とも数えたりしますが、韓国語では基本的に物により漢数詞を使うか固有数詞を使うかが決まっているのが日本語との大きな違いです

 

基本の韓国語の数字【漢数詞】の数え方

それでは韓国語で数字を数えてましょう。

まずは基本的な数字の数え方。日本語でいうとイチ、ニ、サン、シ・・・の数え方を紹介します。

韓国語で「0~100」までを覚えよう

ヨン
イル
サム
ユク
チル
パル
10 シプ
20 이십 イシプ
30 삼십 サムシプ
40 사십 サシプ
50 오십 オシプ
60 육십 ユクシプ
70 칠십 チルシプ
80 팔십 パルシプ
90 구십 クシプ

 

ここまでで感がいい方はもう気づいているかもしれませんが、21、32、43はそれぞれ

20(이십 イシプ)+1( イル):21(이십일 イシビル

30(삼십 サムシプ)+2( ):32(삼십이 サムシビ

40(사십 サシプ)+3( サム):43(사십삼 サシプサム

という風に読んでいきます。

つまり、1~10までを覚えるだけで1~99までの数字が韓国語で読めるようになるということです。

 

韓国語で「百・千・万・億・兆」を覚えよう

次は韓国語で100、1,000、10,000…といった大きい数字の数え方を覚えましょう。

こちらは漢字を韓国語読みしているので、日本語の発音に似ているのが特徴です。

ペク
チョン
マン
オク
チョ

 

ここまで覚えたら、次の数字を韓国語で読んでみましょう!

①78,568

②1,234,567,890

③47,385,666,281,000

 

答えはこちら。

①78,568 :칠만 팔천 오백 육십 팔 チルマン パルチョン オベク ユクシプ パル

②1,234,567,890 : 십이억 삼천만 사백 오십 육만 칠천 팔백 구십 シビオク サムチョンマン サベク オシプ ユクマン チルチョン パルベク クシプ

③47,385,666,281,000 : 사십칠조 삼천 팔백오십 육억 육천 육백 이십 팔만 천 サシプチルチョ サムチョン パルベク オシプ ユゴク ユクチョン ユクベク イシプ パルマン チョン

 

いくつ正解できましたか? 全問正解の方は韓国語の数字の読みはもう完璧です!胸を張って自信を持ってください!

 

韓国語の数字【固有数詞】の数え方

次に固有詞の数え方を紹介します。日本語でいうとひとつ、ふたつ、みっつ・・・にあたります。

漢数詞は日本語にも似ているところがあり覚えやすいですが、固有数詞は少し覚えるのが大変です。

しかし固有数詞は、韓国語で「年齢」「時間」「個数」などを数える際に使われるもの。日常生活では必須となりますので、大変ですが覚えるようにしましょう。

韓国語で「ひとつ~九十」までを覚えよう

ひとつ 하나 ハナ
ふたつ トゥル
みっつ セッ
よっつ ネッ
いつつ 다섯 タソッ
むっつ 여섯 ヨソッ
ななつ 일곱 イルゴッ
やっつ 여덟 ヨドル
ここのつ 아홉 アホッ
とお ヨル

ここで厄介なのが、日本語の固有数詞は「ひとつ~とお」までが一般的です。しかし韓国語の固有数詞は「ひとつ~九十」まで存在するのです。

二十 스물 スムル
三十 서른 ソルン
四十 마흔 マフン
五十 シィン
六十 예순 イェスン
七十 일흔 イルン
八十 여든 ヨドゥン
九十 아흔 アフン

 

上の表から、韓国語の固有名詞で21は「수물 하나 スムルハナ」と読み、55は「쉰 다섯 シィンタソッ」という風に読むことができます。

覚えるのは大変ですが、こちらも”1~9”と”20~90”の組み合わせで読むことができますので、 上の表をすべて覚えれば「ひとつ~九十」まで韓国語で数えられることになります。

単位による韓国語数字の数え方の違い

 

先ほども述べた様に、日本語では時間も歳も漢数詞をつかいますが、韓国語では歳や時間は固有数詞で表現します。

最初は単位による数え方の違いになれるのに時間がかかりますが、覚えてしまえばシンプルです。

それぞれの単位による数え方の違いを紹介します。

 

単位の違い

  日本 韓国
年齢(~ サル) 漢数詞 固有数詞
時間(~ ) 漢数詞 固有数詞
個数(~ ) 固有数詞、漢数詞 固有数詞
人数(~ ミョン) 固有数詞 固有数詞
枚数(~ ジャン) 漢数詞 固有数詞
お金(~ ウォン) 漢数詞 漢数詞
回数(~ ボン) 漢数詞 固有数詞

■表記例

年齢

1歳:한살 ハンサル 2歳:두살 トゥサル

時間

3時:세시 セシ 4時:네시 ネシ

個数

5個:다섯 개 タソッケ 6個:여섯 개 ヨソッケ

人数

7人:일곱 명 イルゴッミョン 8人:여덟 명 ヨドルミョン

枚数

9枚:아홉 장 アホッジャン 10枚:열 장 ヨルジャン

お金

100ウォン:백 원 ベクウォン 2万ウォン:이만 원 イマンウォン

回数

1回:한 번 ハンボン 2回:두 번トゥボン

※둘(ふたつ),셋(みっつ),넷(よっつ)は単位につくとパッチムがなくなり、하나(ひとつ)は한の形に変わります。

 

こう見ると日本と違い、生活の中で使われる数字がほとんど固有数詞であるというのがわかります。漢数詞だけ覚えれば十分な日本語とは異なり、生活で必要な数字は大部分固有数詞で表します。

ですので、固有数詞は韓国語を習得する上で必須!です。

頑張って覚えましょう!

 

 

韓国旅行で使える!数字を使ったフレーズ

 

ここですこし、旅行の際に役立つ韓国の数字を使ったフレーズを紹介します。

食堂で人数を言うとき、ショッピングで購入したい個数を伝える時など、実践してみましょう。

また韓国旅行に行く予定の無い方でも、こちらのフレーズは「基礎中の基礎」ですので、生活の中で数字を数えることがあるときに、韓国語の数え方も一緒に思い出してみましょう。

 

■食堂、レストランに入るとき

店員:몇분이세요 ミョッブニセヨ?(何名様ですか?)

私:세명이에요 セミョンイエヨ.(3人です)

 

■ショッピングにて

私:이거 얼마에요 イゴオルマエヨ?(これいくらですか?)

店員:오천원입니다 オチョノンイムニダ.(5,000ウォンです)

 

■カフェにて

私:카페라떼 두개 주세요 カペラテトゥゲジュセヨ.(カフェラテ二つください)

 

■タクシーにて

私:여기서 얼마나 걸려요 ヨギソオルマナコリョヨ?(ここからどのくらいかかりますか?)

運転手:팔분 정도예요 パルブンチョンドイェヨ.(8分くらいです)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

実は複雑そうに見える韓国の数字の数え方も漢数詞、固有数詞と分けられることで以外にシンプルに覚えられます。

数字を覚えたあとは必ず実践するようにしましょう。実践することで一度覚えたことがなかなか頭から抜けにくくなります。

今日の気温、現在の時間、お風呂の温度、お昼ごはんの金額など、日常では様々な場面で数字がでてきます。その度に「あ、これは韓国語でなんて数えるだっけ」と考える癖をつけるだけで韓国語の数字はすぐにマスターできるはずです。

 

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから