旅行

【保存版】子連れで楽しむ韓国旅行ガイド!【親子で楽しめる観光スポットや緊急時の連絡先】

 

こんにちは。ソウル在住、某有名韓国企業で通訳・翻訳の仕事をしているyukaです。

 

子供を連れて韓国旅行に行きたいけど、ネットにある情報は大人向けのものばかり。

 

「子連れでも韓国旅行を楽しむことはできるの?」

「子供が楽しめる韓国の観光スポットはある?」

「旅行中に子供が体調を壊したらどうしたらいい?」

 

と悩んでいる、お母さん・お父さんのために、今回は子供を連れて家族みんなで韓国旅行を楽しむことができる「子連れで楽しむ韓国旅行ガイド」を紹介します!

 

ハムくん
ハムくん
親子で楽しめる観光スポットはもちろん、子供でも食べれる韓国料理や、緊急時の連絡先まで、この記事ひとつで安心して韓国旅行に行ける内容になっているよ。

子連れの韓国旅行!日本から持っていくべき必需品は?

 

大人だけとの旅行とは違い、子連れ旅行はたくさんのものが必要になります。

韓国についてから「あ!あれ持ってくればよかった~」ということがないように「これはあったら便利」というものをピックアップして紹介します。

 

持っていくものリスト
  1. 抗菌ウエットティッシュ(韓国では抗菌のものはあまり売っていません)
  2. 常備薬(日本に比べて韓国の薬は少し強め、日本から普段飲んでいる常備薬を持ってきましょう)
  3. お菓子(旅行中はおなかがすくもの。韓国についてからは購入できるので、行きの移動中に食べられるものを用意しましょう)
  4. Wifiなどのデータ通信ができるもの(子供が体調不良になった!道に迷った!などの緊急事態が発生する可能性があるのでSIMやwifiなどのデータ通信ができるものは必ず用意しましょう)
  5. オムツやティッシュ(韓国にもありますが割高です。)
  6. 本やおもちゃ(移動中やホテルであれば便利です)
  7. 子供用のマスク(季節・風向きによっては空気があまりよくないことも)

特に冬~春にかけてPM2.5がひどくなる時期なので、子供用のマスクは持って行くようにしましょう。

冬に韓国旅行に行く場合は、マイナス10度を超えることもあるので、防寒着&防寒グッズは必須です。

ハムくん
ハムくん
生活用品であれば、韓国の「ダイソー」でほとんど売っているから安心してね!

 

韓国は子連れに優しい割引も!

 

韓国の交通機関はなんと6歳未満が完全無料。

地下鉄の場合は満6歳未満であれば、大人1人に対し、3人まで無料乗車可能です。

もちろん、バスやリムジンバスまでも6歳未満はすべて無料

交通費は大人の分のみ支払いをすればよいのでお得です。

6歳以上13歳未満の子供に対しても一律450ウォンとお得に交通機関を利用できます。

 

ハムくん
ハムくん
交通費は日本より安くて安心!家族全員での移動ならタクシーもオススメだよ!

 

 

子連れで楽しめる韓国の観光スポット

 

「せっかく来た韓国、子供にも楽しい思い出を作ってあげたい!」

と思うパパママのために、韓国旅行で親子一緒に楽しめる韓国スポットを紹介していきます。

ロッテワールドアドベンチャーで楽しい時間を過ごそう!

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

롯데월드(@happylotteworld)님의 공유 게시물님,

韓国を代表するエンターテイメント施設のロッテワールドアドベンチャーは子連れにも大人気。

入場料も日本に比べて安いため子供が多い家族でも負担なく遊ぶことができます。

また、幼い子供が利用できるアトラクションも豊富。園内には子供が多いので周りを気にせず遊ぶことができます。

 

ハムくん
ハムくん
園内にはレストランやカフェもあるから1日中楽しめるよ!

 

ロッテワールドの前売り券はコネストで事前予約するのがお得で安心!!

 

ロッテワールドアドベンチャーでは便利なベビーカーの貸し出しも!

 

ロッテワールドアドベンチャーではベビーカーの貸し出しを行っています。

子供が疲れて歩きたがらないことも考慮してベビーカーを借りましょう。

 

ベビーカー貸出/返却所の場所

 

位置 ロッテワールドアドベンチャー 1階案内デスク横
電話番号 02-411-3497
料金 3000ウォン(保証金1万ウォン)※保証金は返却後に返金されます
対象 満36カ月未満の子供
備考 貸出時は身分証明書の提示が必要です。

 

 

親子で楽しい!チマチョゴリを着てお散歩

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

연예인 의류대여 본점(@the_artist_hanbok)님의 공유 게시물님,

今、韓国に旅行にきた韓国客の中でブームとなっているのが、チマチョゴリを着て景福宮や仁寺洞エリアの観光

レンタルショップの中には親子で衣装を貸し出してくれる、もしくは子供だけ利用することのできるお店もたくさんあります。

日本ではなかなか着ることはできないので、チマチョゴリをきて観光しながら思い出の写真をとるのも素敵ですよね。

ハムくん
ハムくん
韓国の文化も体験できてオススメ☆

 

子供でも食べられる辛くない韓国料理はある?

 

赤くて辛いイメージの韓国料理ですが、実は辛くない韓国料理もたくさんあります!

しかし、中には赤くなくても辛い韓国料理もたくさんあるので、以下のリストを参考に、子供に与えていい韓国料理を判断しましょう。

 

子供でも食べれる韓国料理

 

  1. プルコギ
  2. キンパ(韓国風海苔巻き)
  3. マンドゥ(韓国風餃子)
  4. カルグクス(韓国風うどん)
  5. タッカンマリ(つけて食べるソースは辛いので注意)
  6. お粥
  7. ボックンパ(チャーハン)
  8. チヂミ
  9. ソルロンタン(牛コツスープ)
  10. チャプチェ
  11. ナムル
  12. ビビンバ(コチュジャンソースはかけないで!)
  13. サムギョプサル
  14. 冷麺(そば粉が原料なのでアレルギーには注意)

 

赤くないけど注意が必要な韓国料理

 

  1. おでん
  2. テンジャンチゲ(韓国風味噌汁)
  3. スープ系(唐辛子が入ってる可能性あり!!)

 

ハム子
ハム子
出されたものが辛いか確かめるには店員さんに「이거 매워요?(イゴメウォヨ これ辛いですか?)」と一言聞いてから食べるのが安心だね!

子供と一緒にショッピング!明洞の近くで子供用品が買える「南大門子供服卸市場」

 

韓国は子供服や子供用の靴や雑貨も安いことで有名。

明洞から歩いても行くことができる「南大門市場」では韓国国内で売られている子供服の卸売り場があり、そこで買うことで市場に出回っている価格よりも多少安く購入することができます。

ハムくん
ハムくん
卸売り市場はカードが使えない店もあるから現金を持っていくことをオススメするよ!

mama子供服

 

Instagram에서 이 게시물 보기

 

m u u ⑅(@mammy__home)님의 공유 게시물님,

南大門市場にある、子供服の卸売り店舗が集まる施設。

その数なんと80店舗!!

安いだけでなく、デザインもかわいいものがたくさん!!可愛い小物なども売っており、ママさんは1日中いられちゃいます。

アクセス

住所 ソウル特別市 中区 南倉洞 31-1, 2F
アクセス 4号線 会賢駅6番出口 徒歩2分

 

韓国の子供服のサイズ表記を知りたい!

韓国の洋服のサイズ表記は日本のものと異なることがあります。

以下の表を参考にしてピッタリある洋服を探しましょう!

韓国の号数 韓国の身長(CM) 日本の身長 参考年齢(満)
60~70 50~60 新生児~6ヶ月
90~100 80 1歳
5 110 90 2歳
7 120 100 3~4歳
9 130 110 5~6歳
11 140 120 7~8歳
13 150 130 9~10歳
15 160 140 11~12歳
17 150 13~14歳

参考:https://www.konest.com

 

ハムくん
ハムくん
試着はできないこともあるからしっかりサイズをチェックして買おう!

オムツがなくなっても安心!明洞でベビー用品が買える場所

 

おむつなどの日用品は日本から持ってくることをオススメしますが、もしも無くなってしまった場合は「ロッテ百貨店」の地下にある「ロッテマート」にて購入する事ができます。

明洞ロッテマートへのアクセス

旅行中子供が体調不良に!日本語が通じる小児病院を紹介

 

子連れの旅行にはトラブルがつきもの。

「子供が旅行中に具合が悪くなってしまった」、「ケガをしてしまったなど」万が一の場合に日本語が通じる病院をチェックしておくと安心です。

緊急時は「#119(ソウル健康コールセンター)」に電話して「ジャパニーズプリーズ」というと日本語で対応してくれます。

 

ソウル (日本語で受診可能な医療機関)

カトリック大学校ソウル聖母病院(国際医療センター)

日本語が通じる電話番号 ℡02-2258-5747(平日 8:00 ~ 17:00)

https://www.cmcseoul.or.kr/jp.common.main.main.sp

延世大学校新村セブランス病院(国際医療センター)

日本語が通じる電話番号 02-2228-5801(24時間)

http://www.yuhs.or.kr/jp/

その他日本語が通じる医療機関の情報は在韓日本大使館の公式ページをご参照ください。

韓国子連れでも安心して楽しめるスポットがたくさん!

 

いかがでしたでしょうか。

今回は「子連れで行く韓国旅行ガイド」を紹介しました。

子供を一緒に連れて行くことでその分大変ですが、やはり家族みんなで楽しむことができるのが一番ですよね。

この記事で紹介した通り、韓国には子供と一緒に観光・ショッピング・グルメ全て楽しむことができるスポットがたくさんあり、また緊急時も日本語が通じる医療機関がたくさんあるため、安心して旅行することができます。

是非一度家族みんなで韓国旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから