フレーズ

韓国語で「お母さん」は?【オンマ・オモニ・シオモニの違いを解説】

 

アンニョンハセヨ。

独学で韓国語の勉強をスタートし、留学も経て現在は韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

 

この記事では

ハムくん
ハムくん
「お母さん」は韓国語で何と言うの?

 

とお悩みの方に、

「お母さん」の韓国語について解説します。

 

実は韓国語には

  • オンマ
  • オモニ
  • オモニム
  • シオモニ
  • チンジョンオモニ

 

など「お母さん」の言い方がたくさんあり、

これについてもひとつひとつ分かりやすく解説していきます。

 

韓国語で「お母さん」は「オモニ」

 

日本語の「お母さん・母」に当たる韓国語は「어머니(オモニ)」を使います。

日本語の「お母さん」同様、

  • お母さんを呼ぶとき
  • 他人に母を紹介するとき

どちらも使用することができます。

 

たとえば

お母さん、これは両親の日のプレゼントです。
韓国語:어머님, 이거 어버이날의 선물이에요.
読み方:オモニム イゴ オボイナレ ソンムリエヨ

うちの母は今年で65歳です。
韓国語:제 어머니는 올해 예순다섯살입니다.
読み方:チェ オモニヌン オレ イェスンタソッサリムニダ

とこのように、他人に紹介するとき、お母さんを呼ぶときどちらも「어머니(オモニ)」を使うことができます。

 

韓国語で歳や数字の数え方がまだ不安な方はこちらから

韓国語の数字の読み方・数え方を覚えよう【1~10、1つ、2人など】 こんにちは。2年前に韓国語の独学を始め、現在は韓国の某有名企業で通訳・翻訳の仕事をしているユカです。本日は韓国語...

 

韓国語で「ママ」は「オンマ」

 

日本語の「ママ」に当たる単語は韓国語で「엄마(オンマ)」を使います。

実際にお母さんを呼ぶときや、友達同士で「うちのママが~」という風に使うのは問題ありませんが、日本語の「ママ」同様に、フォーマルな場では適しません。

日本でママ友が

  • ~ちゃんママ
  • ~君ママ

と呼び合うように、韓国でも

(子供の名前)+엄마

 

などと子供の名前を前につけて「민수 엄마(ミンス オンマ)」と呼んだりします。

また子供がいる家庭では、旦那さんが奥さんのことを「自分の子供の名前+엄마 オンマ」と呼んだりもします。

 

韓国語で「お母様」は「オモニム」

 

韓国語で「お母様」は「어머님(オモニム)」と言います。

日本語の「お母様」よりもうすこしラフに使われ、知らない年配の女性に対しても「어머님(オモニム)」を使うことがあります。

たとえば

(道で)お母さんお母さん!お財布落としましたよ
韓国語:어머님, 어머님! 지갑 떨어뜨리셨어요!!
読み方:オモニム,オモニム チガプ ットロットゥリショッソヨ!

また義理の母親・他人の母親を呼ぶときも、敬いの気持ちを込めて「어머님(オモニム)」と呼びます。

韓国語で「夫側のお義母さん」は「シオモニ」

 

韓国語で「お義母さん」は「시어머니(シオモニ)」と言います。

韓国ドラマや日韓夫婦のブログなどを読まれた方は一度は聴いたことがあるかもしれません。

韓国では日本以上にシオモニが強いことが多いので、韓国に住んでいると友人や知り合いから「嫁姑バトル」ならぬ「며느리 ミョヌリ(嫁)・시어머니 シオモニバトル」をよく耳にします笑

 

お姑さんに「お義母さん」と呼ぶときは「어머니(オモニ), 어머님(オモニム)」を使い、他人や旦那さんにお義母さんの話をするときには시어머니(シオモニ)を使います。

 

たとえば

今日お義母さんうちに来るんだった!
韓国語:오늘 시어머니가 우리 집에 오시는 날이었다!!
読み方:オヌル シオモニガ ウリ チプ オシヌン ナリオッタ!

 

などという使い方をします。

 

韓国語で「妻側のお義母さん」は「チンジョンオモニ」

 

旦那さん側の「お母さん」は시어머니(シオモニ)でしたが、奥さん側の「お母さん」は「친정어머니(チンジョンオモニ)」と言います。

「친정어머니(チンジョンオモニ)」も시어머니(シオモニ)と同様に他人に説明したり、紹介する時に使い、実際にお母さんを呼ぶときには「어머니(オモニ)、어머님(オモニム)」を使います。

たとえば

お母さまの故郷はどちらですか? 妻側の母は釜山で、私の母はソウルです。
韓国語:어머님 고향 어디세요? 친정어머니는 부산이고 제 어머니는 서울입니다.
読み方:オモニム コヒャン オディセヨ? チンジョンオモニヌン ブサニゴ チェ オモニヌン ソウリムニダ.

などと使います。

日本語では義理の母はどちらも「お義母さん」ですが、韓国語では旦那側の母か妻側の母で使い分ける必要があります。

 

まとめ:韓国語の「お母さん」の呼び方はいろいろあります☆

 

いかがでしたでしょうか。

この記事で紹介した「お母さん」の呼び方をまとめると以下の通りです。

「お母さん」という一つの単語ですが、韓国語では人や状況によりいろいろな呼び方があり少々複雑ですが、この違いを覚えることで、韓国ドラマやバラエティ番組でその「お母さん」とどのような繋がりがあるのか理解できるようになります。

特にドラマには「オンマ、オモニ、シオモニ」などたくさんの「お母さん」を意味する単語がでてくるので、注意して見てみると面白いですよ!

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから