フレーズ

韓国語の「はじめまして」を解説【一緒に使えるフレーズや丁寧な表現方法も】

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

 

この記事では

ハムくん
ハムくん
「はじめまして」を韓国語で言いたいな。

と、思っている方に

韓国語の「はじめまして」や「はじめまして」にプラスして使えるフレーズを解説していきます。

 

この記事を読めば韓国語の初対面の挨拶が完璧にできるようになるよ☆

 

その他の韓国語のあいさつは「【韓国語の挨拶一覧】友達や目上の人に使える挨拶フレーズ25選 」にまとめて紹介しています!

韓国語の基本の「はじめまして」

韓国語ではじめましては「처음 뵙겠습니다(チョウム ベPケッスムニダ)」と表現します。

それぞれ

처음(チョウム)⇒初めて

뵙겠습니다(ベッケッスムニダ)⇒お会いします

という意味で日本語の「はじめまして」の意味で使われています。

韓国語でさらに丁寧に「はじめまして」と言うには?

 

「처음 뵙겠습니다(チョウム ベPケッスムニダ)」の「뵈다(ベダ)」は「보다(ボダ)」の丁寧語なので、既に十分丁寧な言い方ですが、

よりかしこまった表現としては

처음으로 인사 드립니다 (チョウムロ インサ ドゥリムニダ)

意味:初めてご挨拶申し上げます

という表現もあります。

テレビ番組などで新しいメンバーが入った時や、ビジネスで初めての取引先にメールを送るときなどの挨拶によく使われる表現です。

韓国語でラフに「はじめまして」と言うには?

 

「처음 뵙겠습니다」がすこし堅すぎるという方は、代わりにもう少しラフな表現の

  • 안녕하세요(アンニョンハセヨ)
  • 반갑습니다(パンガPスムニダ)

を使いましょう。

반갑습니다(パンガPスムニダ)は直訳すると「嬉しいです」ですが、初対面で「반갑습니다(パンガPスムニダ)」という時は「お会いできてうれしいです」という意味になります。

”안녕하세요. 반갑습니다.”と言う風に一緒に使っても問題ありません。

 

「はじめまして」にプラスして使える韓国語のフレーズ

始めましてにプラスして使える韓国語のフレーズを紹介していきます。

①お会いできてうれしいです

お会いできてうれしいですは韓国語で

만나서 반갑습니다.(マンナソ パンガPスムニダ)

と言います。

先ほど紹介した반갑습니다(パンガPスムニダ)の本来の形。

自己紹介の定番フレーズですが、韓国ではよく使われる表現です。

 

②よろしくお願いします。

こちらも「はじめまして」と一緒によく使われるフレーズです。

よろしくお願いしますは韓国語で

잘 부탁 드리겠습니다.(チャr ブタk ドゥリゲッスムニダ)

と言います。

何かお世話になる場合は「처음 뵙겠습니다」にこの「잘 부탁 드리겠습니다」をプラスして使いましょう。

 

③~と申します。

始めて会う方に自分の名前を紹介するフレーズ。

私の名前は~です。を表す

제 이름은 ~ 입니다.(チェイルムン ~イムニダ)

でも良いですが、이름(名前)を抜いて

저는 ~ 입니다.(チョヌン ~イムニダ)

というと更に自然になります。

相手が自分の名前を知らない場合は「저는 ~입니다」と自己紹介しましょう。

 

韓国語で「はじめまして」と言ってみよう

 

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の「はじめまして」とプラスして使いたいフレーズについて解説しました。

韓国語の先生や、語学交換で出会った人、韓国の友人、会社の取引先など、始めて韓国の方と知り合ったらぜひ韓国語で「はじめまして」と言ってみてくださいね。

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから