フレーズ

韓国語の「やめて」はこの2種類!「ハジマ」「クマネ」の徹底的な違いとは?

 

アンニョンハセヨ。

韓国語を独学で始め、現在では韓国に住みながらOLしているyuka(@allaboutkankoku)です。

韓国語で「やめて」は何と言うかご存じですか?

「やめて」や「やめてください」は自分の意思表示をするのにもしっかり覚えておきたいフレーズですよね。

韓流ドラマや映画で韓国語を聞いていると「ハジマ」という表現を良く使っていると思うのですが、実は韓国語の「やめて」にはもう一つ「クマネ」という表現もあるのです。

今回の記事では韓国語の「やめて」について使い方と例文、そしてハジマとクマネの使い分けについて解説していきます。

 

韓国語の「やめて」①ハジマ(하지 마)

 

1つめの韓国語の「やめて」は「ハジマ(하지 마)」です。

「ハジマ(하지 마)」は

  • 今起こっているもの
  • 起ころうとしているもの

に対して、「やらないで」と伝える時に使います。

例えば、

”그런 말 하지 마(そういう事言わないで)”

”오늘은 바쁘니까 전화 하지 마(今日は忙しいから電話してこないで)”

の文章のように、今初めて言ったことに対して「言わないで」と伝えたり、事前に「電話しないで」と防止するようなことに対して使います。

 

韓国語の「やめて」②クマネ(그만해)

 

もうひとつの韓国語の「やめて」は「クマネ(그만해)」です。

「クマネ(그만해)」は文字通りに発音すると「クマンヘ」ですが、”ㄴ”と”ㅎ”合体して、「クマネ」の発音になるので注意しましょう。

「クマネ(그만해)」も「ハジマ(하지 마)」と同じ「やめて」という意味の言葉ですが、

「クマネ(그만해)」の特徴としては

  • 続いてるもの
  • 連続して起こってるもの

に対して使います。

 

例えば、

”전화 그만해(もう電話しないで「さっきからずっと電話している」)”

”그 얘기 그만해(もうその話やめて「何度も同じ話をしている」)”

のように、何度も何度も同じことを繰り返している・続けていることに対して「もうこれ以上やめて」という時に使う表現です。

 

「やめてください」と丁寧に言う韓国語は?

 

見知らぬ人や自分より年が上の人に「やめてください」と丁寧にいう時は

  • 하지마세요(ハジマセヨ)
  • 그만해 주세요(クマネ ジュセヨ)

と言います。

「하지마세요(ハジマセヨ)」と「그만해 주세요(クマネ ジュセヨ)」の使い分けも、上記で説明した通り、”今起こっていること・これから起こること”か、はたまた”続いていること”かによって使いわけます。

年上や自分より目上の人には「やめて」と言いづらいかと思いますが、韓国では自分が不快に思ったことは率直に「やめて」と伝える人が多いです。

やめてほしいと思ったらしっかりと「やめてください」と伝えましょう。

 

韓国語で「嫌だ」と断るフレーズ!相手に嫌な思いをさせずに断る方法 観光や留学、仕事などで韓国を訪れた時に「韓国の人たちの勧誘」にびっくりしたことはありませんか? 特に観光客が集まる...

 

「~しないで」と言いたい時の韓国語

 

「行かないで」「嘘つかないで」など、動詞に「~しないで」を付けて言いたい時は

動詞の語幹+지마(ジマ)

の形になります。

 

例えば「行かないで」は「가다(行く)」の語幹「가(カ)」に「지마(ジマ)」を付けて「가지마(カジマ)」

「食べないで」は「먹다(食べる)」の語幹「먹(モッ)」に「지마(ジマ)」を付けて「먹지마(モッチマ)」です。

 

「그만(クマン)」の表現を使って、「もうこれ以上~しないで」と言いたい時は、「그만(クマン)」が頭にくる形で

그만(クマン)+動詞の命令形

です。

「もうこれ以上食べないで」は「그만(クマン)」の後ろに「먹다(食べる)」の命令形「먹어(モゴ)」を付け、「그만 먹어(クマンモゴ)」

「もうこれ以上喧嘩しないで」は「싸우다(喧嘩する)」の命令形「싸워(ッサウォ)」をつけて、「그만 싸워(クマン ッサウォ)」となります。

 

 

韓国語で「やめて!」と意思表示できるようにしておこう!

 

いかがでしたでしょうか。

今回の記事で紹介した韓国語の2種類の「やめて」の使い分けは以下の通りです。

  1. 하지마(ハジマ):今起こっていること、起ころうとしていることに対しての「やめて」
  2. 그만해(クマネ):継続してること、繰り返していることに対しての「やめて」

どっちを使っていいか迷ってしまったときは、やめてほしい行為が続いているのか、そうでないのか一度考えてみましょう。

微妙な違いではありますが、この違いを理解して使えるようになると、より正確な韓国語を使いこなせるようになります!

あまり気分のよいフレーズではありませんが、自分が不快に思うこと、嫌なことがあったら「やめて」「やめてください」としっかり伝えてみましょうね!

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

 

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから