文法

【一覧表あり】韓国語の母音の発音・覚え方を解説

韓国語の母音を解説

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

この記事では韓国語の初心者さんの為に韓国語の母音について紹介していきます。

韓国語は「子音+母音」で構成されており、この二つを学ぶことで韓国語が書けて読めるようになります。

暗号みたいで難しく感じるかもしれませんが、文字の構成はとても単純なのでぜひ最後まで見ていってくださいね。

韓国語の「母音」の一覧

 

韓国語の母音は以下の21個です。

韓国語の母音の一覧表
基本母音  
(a)
(ya)
(eo)
(yeo)
(o)
(yo)
(u)
(yu)
(eu)
(i)
 
二重母音
(ae)
(yae)
カ行
(e)
タ行
(ye)
パ行
(wa)
ハ行
(woe)
ハ行
(oe)
ハ行
(wo)
ハ行
(we)
ハ行
(ui)
ハ行
(eui)
ハ行

※スマホでご覧の方は横スクロールで全て表示できます

 

韓国語の母音を大きく分けると

  • 基本母音(10こ)
  • 二重母音(11こ)

の2種類あり、「ヤ行」の音や「ワ行」の音も母音に含まれます。

 

 

上の図は韓国語の文字である「ハングル」を韓国語で表記したものです。この通り韓国語の文字は、”子音+母音”もしくは”子音+母音+パッチム”の組み合わせから構成されており、韓国語は母音のみで使用することはなく必ず子音とセットで使います。

子音については『【韓国語の子音を覚えよう】発音のコツや簡単な覚え方を紹介』で詳しく紹介しています。

また、パッチムについては『韓国語のパッチムとは?発音や読み方を分かりやすく解説』の記事で解説しているので、 母音・子音の説明と合わせてご覧ください。

韓国語の”基本母音”とは?

 

韓国語の「基本母音」から説明していきたいと思います。

 

母音の詳細
基本母音
(a)
(ya)
(eo)
(yeo)
(o)
(yo)
(u)
(yu)
(eu)
(i)

※スマホでご覧の方は横スクロールで全て表示できます

「オ」や「ウ」の様に日本語だと同じ音になるのですが、韓国語だと区別して発音しなくてはいけない音があるので、一つ一つ発音のコツを紹介していきます。

 

ㅏ: ア(a)

日本語の「ア」と同じ音で、口を大きく開けて発音します。

 

ㅑ: ヤ(ya)

日本語の「ヤ」と同じ音で、口を大きく開けて発音します。

 

ㅓ: オ(eo)

日本語の「オ」の音に近いですが、「ア」の口の形で「オ」と発音します。

 

ㅕ: ヨ(yeo)

日本語の「ヨ」の音に近いですが、「ア」の口の形で「ヨ」と発音します。

 

ㅗ: オ(o)

日本語の「オ」の音に近いですが、口をすぼめて「オ」と発音します。

 

ㅛ: ヨ(yo)

日本語の「ヨ」の音に近いですが、口をすぼめて「ヨ」と発音します。

 

ㅜ: ウ(u)

日本語の「ウ」の音。口をすぼめて「ウ」と発音します。

 

ㅠ: ユ(yu)

日本語の「ユ」の音。口をすぼめて「ユ」と発音します。

 

ㅡ: ウ(eu)

日本語の「ウ」に近い音。「イ」の口の形で「ウ」と発音します。

 

ㅣ: イ(i)

日本語の「イ」の発音です。

 

韓国語の”二重母音”とは?

 

次に、韓国語の”二重母音”について説明します。

二重母音の詳細
二重母音
(ae)
(yae)
イェ
(e)
(ye)
イェ
(wa)
(woe)
ウェ
(we)
ウェ
(wo)
ウォ
(we)
ウェ
(ui)
ウィ
(eui)
ウィ

※スマホでご覧の方は横スクロールで全て表示できます

先ほど紹介した基本母音字が2つ合体した形のものを「二重母音」といいます。

一つ一つ細かく紹介していきます。

ㅐ: エ(ae)

ㅏ(a)+l(i)

口を大きく開いて日本語の「エ」の音で発音します。

 

ㅒ: イェ(yae)

ㅑ(ya)+l(i)

日本語の「イェ」の音で発音します。

 

ㅔ: エ(e)

ㅑ(ya)+l(i)

日本語の「エ」と同じ発音です。

 

ㅖ: イェ(ye)

ㅕ(ya)+l(i)

「ㅒ」の音と同じ音です。日本語の「イェ」の音で発音します。

 

ㅘ: ワ(wa)

ㅗ(o)+ㅏ(a)

日本語の「ワ」と同じ発音です。

 

ㅙ: ウェ(woe)

ㅗ(o)+ㅏ(a)

日本語の「ウェ」の発音です。

 

ㅚ: ウェ(we)

ㅗ(o)+ㅣ(i)

「ㅞ」と同じ音です。日本語の「ウェ」の発音です。

 

ㅝ: ウォ(wo)

ㅜ(u)+ㅓ(o)

日本語の「ウォ」の音で発音します。

 

ㅞ: ウェ(we)

ㅜ(u)+ㅔ(e)

「ㅚ」と同じ音です。日本語の「ウェ」の音で発音します。

 

ㅟ: ウィ(wi)

ㅜ(u)+ㅣ(i)

口をすぼめた形で、日本語の「ウィ」の音で発音します。

 

ㅢ: ウィ(eui)

ㅡ(eu)+ㅣ(i)

「イ」の口の形で、日本語の「ウィ」の音で発音します。

 

韓国語の母音を覚える方法

 

母音を覚えるコツはとりあえず声に出して練習すること。

繰り返し声に出して発音することで、韓国語の発音もよくなりますし、頭ではわかっていても実際に声に出すとうまく発音できなかったり、「あれ?この音とこの音の違いはなんだろう?」と疑問に思う部分もたくさんでてきます。

Youtubeなどでも韓国語の母音の発音を教えてくれるチャンネルがたくさんあるので、ぜひ利用されてみることをオススメします。

 

 

その他にも韓国語の勉強に役立つYoutubeのおすすめチャンネルはこちらの記事で詳しく紹介しています。

韓国語勉強におすすめYouTubeチャンネル8選【聞き流し・文法・単語】韓国語の勉強には無料で見れるYouTubeがオススメ。この記事では数ある韓国語学習YouTubeの中から私が厳選して8つのチャンネルを紹介します。...

 

韓国語の「母音」はしっかりと練習しましょう☆

 

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の「母音」について、母音の種類や、発音方法などを紹介しました。

私は韓国語を独学していたときに「어, 오」の発音の違いや「우,으」の発音の違いをそこまで重要視せずに練習を怠ったせいで、韓国に来てから発音を直すのにとっても苦労しました。

なので韓国語の勉強に本格的に入る前にしっかりと発音の勉強をされることをオススメします。

音声や動画などに合わせてぜひ韓国語の母音を練習してみてくださいね。

それでは今回はこの辺で!

 

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから