フレーズ

韓国語で「私」は?「私は・私たち・私の・私も」の一覧表まとめ

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。

日本語には自分の話をする場合「私」や「わたくし」など、相手によって使い分けるものから「僕」「俺」など性別を表す一人称まで様々な種類がありますよね。

韓国語ではこのような自分を表す一人称の単語はどのようなものがあるのでしょうか。

この記事では韓国語の「私」や自分を表す一人称の単語を紹介していきます。

韓国語で「私」を表す一人称は2種類だけ

韓国語で「私」は?「私は・私たち・私の・私も」の一覧表まとめ

日本語には「俺」や「僕」を始め、「自分は~」と言う人もいれば、ビジネス場面では「小職」など、「私」を表す一人称が本当にたくさんありますが、韓国語はめちゃくちゃシンプル。

  • 나(ナ)
  • 저(チョ)

なんとこの二つしかありません。

この二つの使い分けとしては、話す相手によって使い分けます。

たとえば

話す相手が自分と同等の立場の場合は

話す相手が自分より目上の立場の場合は「チョ

つまり「나(ナ)」は日本語にすると「わたし」と訳すことができ、「저(チョ)」は「わたくし」の意味で使うことができます。

「私は・私の・私が・私を」の韓国語

「私は・私の・私が・私を」など、「私」に助詞が付いた形を一覧表にまとめました。

チョ
私は 나는ナヌン 저는チョヌン
私を 나를ナル 저를チョル
私が 내가ネガ 제가チェガ
私の チェ
私も 나도ナド 저도チョド
私と 나와ナワ/나랑ナラン 저와チョワ/저랑チョラン
私に 나에게ナエゲ 저에게チョエゲ
私だけ 나만ナマン 저만チョマン

 

「私が」と「私の」の部分のみ「」「チェ」と変化して使うので気を付けましょう。

韓国語の助詞については以下の記事で詳しく解説しています。

韓国語助詞
韓国語の助詞一覧の総まとめ!【永久保存版】 アンニョンハセヨ。 韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyukaです。 韓国語で文章を作るのに欠かせない「助...

 

韓国語で「私たち」は?

韓国語で「私たち」は「우리ウリ」といいます。

この「우리ウリ」という表現はただ単に「私たちの」という意味だけではなく、日本語では「私の~」と言う場合でも韓国語では「우리~(私たちの~)」と表すものが多くあります。

例えば「엄마オンマ(お母さん)」や「오빠オッパ(お兄さん)」、kpopアイドルでは「맴버メンボ(メンバー)」に「私たち~」という表現を付けて

  • 우리 엄마ウリ オンマ(私たちのお母さん)
  • 우리 오빠ウリ オッパ(私たちのお兄さん)
  • 우리 맴버ウリ メンボ(私たちのメンバー)

などと言っているのを聞いたことがあるのではないでしょうか?

これは仲のいい人に親しみを込めて使われる表現です。

またその他にも「自分の通う会社」「自分の国」に対しても「私の」と表現せず「우리ウリ(私たちの)」をつけて

  • 우리 회사ウリフェサ(私たちの会社)
  • 우리 나라ウリ ナラ (私たちの国)

と表現します。

この場合の「우리ウリ」は「私だけ」が所有しているものでないため、「チェではなく」「우리ウリ(私たち)」を使って表現します。

韓国語の「私」を使った例文

 

それでは韓国語の「私」を使った例文を紹介していきます。

私は日本人です。

저는 일본 사람입니다
発音:チョヌン イルボン サラミムニダ

私の名前はユリコです。

이름은 유리코입니다.
発音:チェ イルムン ユリコイムニダ

私の彼氏は会社員なの

우리 오빠는 회사원이야
発音:ウリ オッパヌン フェサウォニヤ

私と一緒に行きましょう。

저랑 같이 가시죠
発音:チョラン カチ カシジョ

私がやるよ

내가 할게.
発音:ネガハルケ

私も食べたいな

나도 먹고 싶어
発音:ナド モッコシポ

「私は~」を使った韓国語の文章を作ってみよう

 

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の「私は~」の表現について紹介しました。日本語の一人称の単語の多さに比べるとシンプルで分かりやすいのではないでしょうか?

「私は~」という単語は自分の事を説明したり、自分の考えを述べたり、日常生活の中でも知らず知らずのうちにたくさん使っていると思います。

実際に韓国語で「私は~」という単語を使って自分の自己紹介の文章を作る練習をしてみましょう!

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

 

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから