フレーズ

韓国語で「~ちゃん」「~くん」はどう言うの?呼びかける時の韓国語を紹介

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyuka(@allaboutkankoku)です。

日本語には親しみを込めて、女性であれば「~ちゃん」男性であれば「~くん」などの呼び方がありますが、韓国語ではこのように名前の後に付ける呼び名はあるのでしょうか。

答えから先に言ってしまうと、韓国語には「~ちゃん」「~くん」にぴったり当てはまる呼び名はありません。

その代わりに親しみを込めた相手にのみ使える韓国語の表現があり、それを「~ちゃん」「~くん」の代わりに使うことができます。

今回はそんな「~ちゃん」「~くん」の代わりに使える韓国語の呼び名について、この記事で詳しく解説していきたいと思います。

韓国人の友達に使うとより仲を深めることが出来るので、ぜひ使ってみましょう☆

韓国語で「~ちゃん」「~くん」はどう言うの?

韓国語で「~ちゃん」「~くん」の代わりに親しい相手に呼びかける時は야,아ヤ アを名前の最後に付けて使います。

」と「」は

  • は名前の最後にパッチムがない人유나ユナ,유리ユリ,민우ミヌ etc)
  • は名前の最後にパッチムがある人민정ミンジョン,ジン,재진ジェ人 etc)

で分けて使います。

パッチムって何?と思われた方は「韓国語のパッチムとは?発音や読み方を分かりやすく解説」の記事で詳しく解説しているので。こちらからご覧ください

 

例えば、유나ユナと言う名前は最後の文字の「」にパッチムがないので、呼びかける時には유나야ユナヤとなり、反対に민준ミンジュンという名前は名前の最後の文字「ジュン」にパッチムがあるので민준아ミンジュナと呼びかけます。

韓国語で「~ちゃん」「~くん」の発音

韓国語で「~ちゃん・くん」と呼ぶときに発音に注意しましょう。

」は問題なく「~ヤ」とそのまま発音すればよいのですが、」は名前の最後のパッチムと「」が連音化して発音する必要があります。

例えば유진(ユジン)に「」を付けて呼ぶときの発音は

유진ユジン + = 유진아となりますが、発音は ㄴ と ㅇが合体して「유지나ユジナと言う風に発音します。

また同様に소율(ソユル)も、「소율아」ですが、소유라ソユラという発音になります。

 

아が付いた時の発音の例

 

희철ヒチョル = 희철아(発音:희처라ヒチョラ)

현민ヒョンミン+ =  현민아(発音:현미나)ヒョンミナ

지은ジウン+ =  지은아(発音: 지으나ジウナ)

지섭ジソプ + = 지섭아(発音:지서바ジソバ)

韓国語の「ちゃん・くん」の「야・아」の正しい使い方

」と「」は「~ちゃん」「~くん」の代わりに使えるとお伝えしましたが、日本語の「ちゃん・くん」と使い方が異なるポイントがいくつかあるので、説明していきます。

야・아の正しい使い方
  • 呼びかけの時にだけ使う
  • 年上はまた別の呼び方になる
  • 仲いい人限定の呼び方
  • 必ず名前について使う

大事なポイントなので、一つ一つ詳しく説明していきます。

「야・아」の使い方①呼びかけの時にだけ使う

日本語の「ちゃん・くん」は「~ちゃんが」「~くんは」などと助詞を付けて文章の中でも使うことができますが、韓国語の」は助詞を付けて文章内で使うことができません。

必ず「呼びかけの時限定」で使われる表現です。

유나ユナヌン 에제 뭐했어?オジェモヘッソ
ゆなちゃんは昨日何したの?

유나야! 어제 뭐했어?ユナヤ オジェモヘッソ
ゆなちゃん!昨日何したの?

 

「야・아」の使い方②年上の人にはまた違う呼び名を使う

日本語では年上の先輩や、仲の良いお姉さん、お兄さんのことを「ちゃん」付け、「くん」付けで呼んだりしますが、年上の人に「」を付けて使うと失礼な表現になるので絶対にやらないでください。

」はあくまでも、同い年や年下の友達に対する表現であり、歳上の親しいお姉さん、お兄さんには

  • 相手が男性であれば 오빠, 형オッパ ヒョン
  • 相手が女性であれば  언니, 누나オンニ ヌナ

 

を使って呼びましょう。

韓国語の【オッパ】の意味を解説!韓国男子がかかるオッパ病とは…? 韓流ドラマやKPOPの歌詞でもでてくる韓国語の【オッパ】という単語。 なんとなーく雰囲気で「お兄さんみたいな意味かな?」と...

「야・아」の使い方③仲いい人限定で使う

韓国語の「」と「」は仲の良い人限定で使いましょう。

初対面なのに突然「~!!」と呼ぶと驚かれてしまうことがあります。

」つけて呼んでいい?と聞く必要はありませんが、相手との距離を十分縮められた!と思ってから使う様にしましょう。

 

「야・아」の使い方④必ず名前について使う

日本ではみよじに「ちゃん・くん」を付けて「鈴木君」「斎藤ちゃん」などと呼ぶこともありますが、「」はみよじに付けて呼ぶことは絶対にしないでください。

大変失礼な表現になります。

韓国ではみよじのみで使うことはあまりなく、メールの宛先なども「김 님キム ニム(キム様)」「박 대리님パク デリニム(パク代理)」とは書かずに김유나 님キムユナ ニム(キムユナ様)」、「박서준대리님パクソジュンデリニム(パクソジュン代理)」などと表現します。

同じみよじが多いからという理由もありますが、みよじのみで呼ぶと失礼なニュアンスとなってしまうので、아・야ア ヤ」も同様に必ず名前に付けるようにしてください。

 

韓国語の「~이」も「ちゃん・くん」の意味で使う

」の他に名前に「~」が付く形もあり、パッチムがある名前の人限定で「」同様に親しい仲の人に「ちゃん・くん」の意味で使うことができる表現です。

「아」と「이」の違い

同じパッチムがある名前の最後に付けて親しみを込めて呼ぶ「」と「」ですが、徹底的に違う部分があります。

それが

아・이の使い分け
  • 」は直接呼ぶときに使う
  • 」は会話に登場する第三者に使う

と言う点。

例えば会話の中で「そうそう、ユジンが引っ越したって」と言いたい時、「유진아가ユジナガ」と「」をつけることはできず、맞다, 유진이가 이사갔대マッタ ユジニガ イサガッテと「」を付けて言います。

時代劇やお年寄りが使う「ちゃん・くん」

先ほど日本語の「ちゃん・くん」にぴったりあてはまる単語は韓国語にはないと説明しましたが、実は「~ヤン」「~グンという、女性男性で分けて使い名前の最後につける、いわゆる「ちゃん・くん」の単語があります。

しかし、実際の生活で使われることは全くなく、使うしても”お年寄り”が使ったり、また時代劇なんかで出てくる表現です。

実用性はないので、覚える必要はありませんが、時代劇が好きな人などは知っておくといいかもしれません。

 

韓国語の「できる」のまとめ

いかがでしたでしょうか。

韓国語で「ちゃん・くん」の代わりに親しみを込めて呼ぶには

  • パッチムがある名前の人は「~
  • パッチムがない名前の人は「~

を使います。

日本語の「ちゃん・くん」のように文章内で使ったり、年上の人には使ったりできないので、その部分だけ注意して使うようにしましょう。

親しい韓国の友達がいたら、「~」「~」をつけて呼んで更に仲を深めましょう!

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから