文法

韓国語の激音化を分かりやすく解説【発音変化一覧・練習問題あり】

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyuka(@allaboutkankoku)です。

『激音化』は「ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ」に「ㅎ」が続いた時に起こる発音の変化です。

『鼻音化』や『連音化』などに比べたら比較的シンプルで分かりやすい発音の規則になります。

この記事では韓国語の発音の規則のひとつである『激音化』について分かりやすく解説していきます。

『激音化』を理解する上で韓国語の「パッチム」はとっても大事!まだパッチムについて不安な方は↓の記事から見てね☆
韓国語のパッチムとは
韓国語のパッチムとは?発音や読み方を分かりやすく解説韓国語特有の「パッチム」とは何かご存じですか?この記事では韓国語を学び始めた方に韓国語の「パッチム」について種類や発音のコツなどを分かりやすく解説しています。...

韓国語の『激音化』とは?

 

韓国語の『激音化』とは、

「ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ」と「ㅎ」が隣り合わせになった時、激音の音(ㅋ、ㅍ、ㅌ、ㅊ)になること”を言います。

激音の音とは「ㅋ、ㅍ、ㅌ、ㅊ」を指し、強く息を吐きながら発音するのがポイント。

平音と呼ばれる通常の「ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ」が「ㅎ」の音と合わさると、激音「ㅋ、ㅍ、ㅌ、ㅊ」の音に変化するため、『激音化』と呼ばれます。

激音化には2つのパターンがあり、それぞれ解説していきます。

韓国語の『激音化』のルール

 

発音が『激音化』するルールとして、以下2つのパターンがあります。

  1. パッチム(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)+ 子音(ㅎ)
  2. パッチム(ㅎ)+子音(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)

文字だけではなかなか分かりにくいので、例を見ながらひとつずつ見ていきましょう。

 

『激音化』のパターン①パッチム(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)+ 子音(ㅎ)

 

パッチム「ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ」の次に子音「ㅎ」が来るときに激音化するパターンです。

 

 

例えば、「合格する」という韓国語の「합격하다」は、表記通りに発音すると「ハッキョッハダ」となりますが、

「ㄱ」と「ㅎ」が隣り合わせになっている為、「ㄱ」と「ㅎ」が合わさって『激音化』し、

「합겨카다(ハッキョカダ)」と発音します。

 

また、「できない」という意味の「못하다」の「ㅅ」はパッチムを「ㄷ」の音で発音するため、「ㄷ」と「ㅎ」が合わさって『激音化』し、

「모타다(モタダ)」と発音します。

 

『激音化』する単語例

급하다(急ぐ) ⇒ 激音化した発音:그파다(クパダ)

잊히다(忘れられる)⇒ 激音化した発音:이치다(イチダ)

축하(祝い)⇒激音化した発音: 추카(チュカ)

 

『激音化』のパターン②パッパッチム(ㅎ)+子音(ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ)

もう一つのパターンは先ほどのパターンとは逆で、

パッチム「ㅎ」の次に子音「ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ」が来るときに激音化するパターンです。

 

 

例えば、「好き・良い」と言う意味の「좋다」は表記通りに発音すると「チョッダ」ですが、パッチム「ㅎ」の次に「ㄷ」が続いている為、

「조타(チョタ)」と激音化して発音します。

 

また「多い」という韓国語の「많다」は「ㄴ」と「ㅎ」の二重パッチムですが、

「ㄴ」が左側、「ㅎ」が右側にあるので、「ㄴ」だけをパッチムとして残し、「ㅎ」と「ㄷ」は激音化して

「만타(マンタ)」と発音します。

 

『激音化』する単語例

그렇지만(そうだが)⇒激音化した発音:그러치만(クロチマン)

그렇다(そうだ)⇒激音化した発音:그러타(クロタ)

 

韓国語の『激音化』の確認問題

 

どうでしょうか?韓国語の『激音化』の発音について少し理解ができたかと思います。

より一層理解を深めるためにここで『激音化』の確認問題を出題します。

以下の単語を激音化した後の発音通りに書き直してみましょう!

육회(意味:ユッケ)

유쾨
発音:ユクェ

입학(意味:入学)

이팍
発音:イパッ

백화점(意味:百貨店)

배콰점
発音:ペクヮジョム

싫다(意味:嫌だ)

실타
発音:シルタ

급행(意味:急行)

그팽
発音:クペン

어떻게(意味:どうやって・どのように)

어떠케
発音:オットケ

 

韓国語の『激音化』のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の『激音化』の発音について解説しました。

この記事で紹介した韓国語の『激音化』のパターンをまとめました。

パッチム+子音 激音化
ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ + ㅎ ㅋ,ㅍ,ㅌ,ㅊ
ㅎ + ㄱ,ㅂ,ㄷ,ㅈ ㅋ,ㅍ,ㅌ,ㅊ

 

激音化を覚えるコツとしては、何度も何度も発音して覚えるに限ります!

私は最初の段階で発音の練習を怠ったばっかりに、発音を強制するのにとて~~も苦労しました(涙

なので最初の段階から発音をしっかりと覚えるのをオススメします!

『激音化』の他にも、『連音化』、『鼻音化』など韓国語の発音についてまとめた記事があるので、ぜひそちらもご覧ください。

韓国語の『鼻音化』を解説!簡単に覚えられるコツや発音一覧表を紹介

韓国語の『連音化』がたった3分で理解できる!【韓国語の基本の発音】

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから