文法

韓国語の『流音化』を説明!「ㄴ」を「ㄹ」と発音する条件は?

 

アンニョンハセヨ。

韓国でOLしながら翻訳・通訳の仕事をしているyuka(@allaboutkankoku)です。

今回は韓国語の発音ルールのひとつ『流音化』について説明します。

『流音化』とは「ㄴ」を「ㄹ」に変えて発音するというルールです。

今回は韓国語の『流音化』について分かりやすく解説していきます。

『流音化』を理解する上で韓国語の「パッチム」はとっても大事!まだパッチムについて不安な方は↓の記事から見てね☆
韓国語のパッチムとは
韓国語のパッチムとは?発音や読み方を分かりやすく解説韓国語特有の「パッチム」とは何かご存じですか?この記事では韓国語を学び始めた方に韓国語の「パッチム」について種類や発音のコツなどを分かりやすく解説しています。...

韓国語の『流音化』とは?

 

韓国語の『流音化』は『舌側音化(ぜっそくおんか)』とも良い、

その名の通り、「音を流して発音する」という意味の発音方法。

具体的に言うと「ㄴ」と「ㄹ」が隣り合わせになった時に限って、「ㄴ」を「ㄹ」の音で発音するルールのことを言います。

 

 

うーん、、、、分かったような、分からないような

韓国語の『流音化』のルール

 

流音化には2通りあり、

  • パッチム「ㄴ」の後ろに子音の「ㄹ」が来る場合
  • パッチム「ㄹ」の後ろに子音の「ㄴ」が来る場合

があります。

この二つの場合、パッチム・子音の「ㄴ」は「ㄹ」の音で発音します。

 

パターン①、②をそれぞれ詳しくわかりやすく説明していくね☆

 

パッチム「ㄴ」の後ろに子音の「ㄹ」が来る場合

 

パッチム「ㄴ」の後ろに子音「ㄹ」が来る場合、パッチム「ㄴ」を「ㄹ」で発音します。

例えば、

「연락(連絡)」という単語は表記通りに発音すると「ヨンラク」となりますが、

パッチム「ㄴ」の次に子音「ㄹ」が来ているので、「ㄴ」を「ㄹ」に流音化させ、

「열락(ヨルラク)」と発音します。

その他にも、日本でも良く耳にする「한류(韓流)」という単語。

表記通りの発音は「ハンリュ」ですが、こちらも「ㄴ」の後に「ㄹ」が来ている形なので、

正しくは「할류(ハルリュ)」と発音します。

 

パッチム「ㄹ」の後ろに子音の「ㄴ」が来る場合

先ほどとは逆のパッチム「ㄹ」の後に子音「ㄴ」が続くパターン。

この場合は子音「ㄴ」を「ㄹ」に流音化させて発音します。

例えば、

「일년(一年)」と言う単語。表記通り発音すると「イルニョン」となりますが、

パッチム「ㄹ」の次に子音「ㄴ」が来ている形なので、

「일련(イルリョン)」と発音します。

 

韓国では夏によく食べる「물냉면(水冷麺)」も同様に

「ムルネンミョン」ではなく「물랭면(ムルレンミョン)」が正しい発音となります。

 

「ㄴ」が「ㄹ」に『流音化』して発音は変わりますが、ハングルの表記自体は変わらないので注意しましょう!!

 

『流音化』の例外

 

『流音化』は「ㄴ」を「ㄹ」に変えて発音するだけのシンプルなルールですが、実は例外があり、

二字熟語の後ろに「로(路)/란(欄)/력(力)/량(量)/료(料)/률(率)」が来る漢字語の単語に関しては

「ㄴ」を「ㄹ」で発音するのではなく、「ㄹ」を「ㄴ」に変えて発音をします。

통신료(通信料) ⇒ 発音: 통신뇨(トンシンニョ)

판단력(判断力) ⇒ 発音:판단녁(パンダンニョッ)

 

韓国語の『漢字語』については以下の記事で詳しく解説しています。

韓国語の漢字語を簡単に覚えられる3つのコツ【裏技紹介】韓国語の漢字語を覚えることで単語力が爆増するってご存じですか?この記事では韓国語の漢字語を覚えるメリットや韓国語の漢字語が覚えられるコツなど、韓国語の漢字語について詳しく紹介しています。...

韓国語の『流音化』の確認問題

 

韓国語の「流音化」に関する確認問題を出題していきます。

しっかりと理解できているかチェックしてみましょう!

 

신라(意味:新羅)

실라
発音:シルラ

설날(意味:新年)

설랄
発音:ソルラル

한라산(意味:済州島にある山の名前)

할라산
発音:ハルラサン

실내(意味:室内)

실래
発音:シルレ

신뢰(意味:信頼)

실뢰
発音:シルルゥェ

통신란(意味:通信欄)

통신란
発音:トンシンナン

 

韓国語の『流音化』のまとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回は韓国語の『流音化』の発音について解説しました。

『流音化』の発音の規則をまとめました。

  • パッチム「ㄴ」+子音「ㄹ」⇒「ㄹ」+「ㄹ
  • パッチム「ㄹ」+子音「ㄴ」⇒「ㄹ」+「ㄹ」

 

韓国語の発音のルールはいくつもあって全て暗記するのは難しいので、

声に出しながら口と耳で覚える方法をオススメします。

『流音化』の他にも、『連音化』『鼻音化』『激音化』など韓国語の発音についてまとめた記事があるので、ぜひそちらもご覧ください。

韓国語の発音シリーズ!

韓国語の『鼻音化』を解説!簡単に覚えられるコツや発音一覧表を紹介

韓国語の『連音化』がたった3分で理解できる!【韓国語の基本の発音】

韓国語の激音化を分かりやすく解説【発音変化一覧・練習問題あり】

 

 

それでは今回はこの辺で!

ハム子
ハム子
twitterやInstagramで韓国語のネイティブ表現なども発信中!!気になる方はyukaのをフォローしてね

←クリックで飛べるよ☆

ABOUT ME
ユカ
ユカ
ソウル在住、韓国語通訳・翻訳の仕事をしている。kpopにハマり、独学で韓国語の勉強を始め、現在は韓国ソウルにある某有名韓国企業で開発系の専門通訳・翻訳を担当。 延世大学語学堂9カ月在学経験あり。TOPIK6級。
最新の記事はこちらから